<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
今年もよろしくお願いします。
久々、といっても8ヵ月振りくらいだろうか、1月4日からの4日間、実家に帰った。お正月ですから。変わりなく元気な姿で迎えてくれた家族に私は何気なく尋ねた。

「年越しの瞬間はみんな何してたの〜?」

妹(17)は言った。「あのぉねー、お母さん(49)とあゆみ(20)と3人で手繋いでジャンプしてん。」

おぉ、エキセントリック!

てか、イタくないか。みんな結構大人なのに…と思ったが、実の母と妹達に向かってあなた達痛いよと口に出したりはできなかった。何故そのようなジャンプをしたのかと尋ねたが返って来た答えではなんだかよくわからなかった。友達に聞いた、という所だけがわかった。ああ、その時私達は地球にいなかった、ってヤツでしょ?と言ってみたが、妹は逆に、なるほどぉ宇宙空間にね、ははぁ〜と感心していたのでそういう理由ではないようだ。私は自分に言い聞かせた。「変じゃない変じゃない私の家族は変じゃないこれはどこの家庭にでもあることなのだ…」

「(年末見逃した)M-1どのテープに入ってるの〜?」

「あー、確かバナナや。」

果物!

まるで予想外の答えに私は戸惑っていた。テレビ番組M-1の記録はバナナに埋め込まれているのか。それから私は、テレビ台に詰め込まれ、入りきらない20本程はその横に積まれている、ビデオテープのラベルのひとつひとつに果物の名前が書かれているのを見た。彼女達はビデオテープを区別するために果物の名前を使っているのだ。それはバナナ、パイン、チェリー、オレンジ、アップル、ピーチ、…そしてビーチ!それぞれの果物の絵が添えられたラベルが並ぶ中に一つだけ椰子の木と浮き輪が描かれていた。明らかにピーチを作った後でビーチを作ったじゃん。区別するために付けた記号のくせに、ひっかけようとしているではないか…。(ちなみに自分が実家に住んでいた頃のビデオテープの名前は「なんでもOK!1(〜以下続巻)」だった)

あと、茶の間ではイラストロジックが再流行していた。

御飯を食べに行ったり買い物をしたりして、ほとんどはお正月特番のお笑い番組のビデオを見ていたのだが、4日はあっという間に過ぎた。下宿に戻る高速バスの中、父に大学卒業したら帰っておいでと言われたことを思い出していた。時代や流行とは切り離されたような小さな町の暖かい家で、私は何の向上心も持たずに生きていく事もできるんだなあと思ったら、少し悲しくなった(極端だけど)。確実に歳老いて変わっていく両親と祖父母を見て、考えさせられることもあった里帰りだった。


あ〜、あと…、妹(20)の目が二重になってました。ファンタスティック。
[PR]
by asamikatou | 2005-01-08 04:11